セミナー情報

第五回三之助三昧のお知らせ

「笑うことが免疫力をアップさせる」ということは広く知られるようになりました。笑いによるNK細胞の働きの変化など、医学的なデータもたくさんあります。

中央群馬脳神経外科病院の理事長をされていた故中島英雄氏は、「落語のできる脳外科医」としてご自身でも噺家として活動。病院内には寄席を常設して、毎月患者さんに落語を聴いてもらう事を治療の一つに取り入れていました(残念ながら、今年の6月に急逝されました)。それによって劇的に回復した患者さんもいらっしゃいます。

でも、みなさん普段から笑っていますか?・・・ということで、高崎で開催される落語会のお知らせです。

ゲストは柳家三之助師匠。現落語協会会長で、古典落語の名人とも言われる柳家小三治師匠の最後のお弟子さんです。特に「地元に根付いた程よい規模の落語会を応援したい」とのことで、全国各地を飛び回っている実力派の若手噺家さんです。

落語というと、ちょっとなじみが少ない方が多いかもしれませんが、初めての方でも気軽に楽しめます。いつもの栄養セミナーとはちょっと違ったイベントで、笑いながら元気になってみませんか?

☆主催は「三之助三昧実行委員会」です。協会では後援という形で応援しています。

leaf_121104_sannosuke
日 時 2012年11月04日(日)14:00
内 容 第五回 三之助三昧
場 所 高崎市総合福祉センター
参加費 2,000円
主 催 三之助三昧実行委員会