体温を上げると健康になる

更新日:

栄養セミナーではいつも、食事と栄養の大切さをお伝えしていますが、より健康になり、その状態を維持するためには栄養だけでは不十分。食べた栄養を吸収し、それを体中の細胞に運ぶことが必要です。そのためのひとつの目安になるのが「体温」です。

体温が1度下がると免疫力は30%低下すると言われています。体温が下がるということは、充分な血流が確保できていないということで、約60兆個ある細胞ひとつひとつに栄養が運ばれていないことを意味しています。

風邪を引くと熱が出るのは、体温を上げて免疫力をアップするため。逆に、がんの患者さんは低体温で免疫力が低い人がほとんどです。

平熱が36度以下の人は「低体温」で、そのまま放っておくと、さまざまな病気の招いてしまう可能性が大きくなります。体温と体の関係を知り、体温を上げるための生活習慣を取り入れて元気で健康な体を作りましょう。

書 名体温を上げると健康になる

著 者齋藤真嗣

出版社サンマーク出版

価 格1,512円

参考書籍
/ / / /

Copyright© 日本オプティマルヘルス協会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.