からだとこころの健康学

投稿日:

セミナーでもお伝えしているように、健康とは「身体的にも精神的にも社会的にも完全に良好な状態」で、「病気ではない」こととは違います。

そして、その中でも最高・最善の状態が「オプティマルヘルス」です。

オプティマルヘルスを実現するために重要なことのひとつが、体が必要とする栄養をしっかり摂ること。セミナーではそのために知っておくべきこと・知って欲しいことをお伝えしていますが、食事・栄養に加えて、もうひとつとても重要なことがあります。それは「こころ」の状態です。

東洋医学には「心身一如」という言葉があり、「心の現実と身体の現実は同じ現象の違った側面」と考えます。現代の医療は検査の結果・数値・身体の症状によって診断をしますが、それだけでは病気の治療はできても、健康を手にすることはできません。

この本では現役の医師が「こころとからだ」をベースに健康学について語っています。オプティマルヘルスを実現するために、ぜひ読んでいただきたい本です。

書 名学びのきほん からだとこころの健康学

著 者稲葉 俊郎

出版社NHS出版

価 格737円

参考書籍
/ /

Copyright© 日本オプティマルヘルス協会 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.